アラフィフだから…キレイに痩せるよ~時々自己満コーデ

10年近く巨体に慣れ親しみ、太った体型を満喫してましたが…以前のあたしは、今よりキレイでもっとピカピカしてたよな~という思いから6ヶ月で、マイナス17キロまで来ました。

行きより重い…もう提案にのらない💨

福岡の旅行へ行く荷物は、最近相方さんのキャリーバッグをあたしが使用していたので、まず都内へ行く時、相方さんのキャリーバッグへ荷物積み(半分は相方さんへ渡す物)都内へ着き、キャリーバッグは相方さんへ返し、あたしは折りたたみのバックへ服など移しました。


福岡行く前必要ない荷物は宅配便で地盤地域へ送り、福岡行く時は少量荷物だったので相方さんのキャリーバッグ1つに2人分詰めました。

(✈での移動だから、あまり荷物ない方が楽だから。)


で、最終日もそのつもりで都内着いたら荷物を分けるつもりでいました。


が…ホテルで朝、むりやり荷物を詰め込もうとしているあたしを見て


相方さん『どう見ても、無理でしょ?』


あたし『でも服は同じなんだし入るはずだよ。多少細々増えたものあるかな??』


相方さん『多少じゃないでしょ💨夜な夜なお腹いっぱいなのに、おつまみ買って食べられないのがいっぱいだよ。プラスお土産もあるから😏』


ん〜チェッ予定ハズレてしまった。

都内着くまで身軽の予定だった。

それを呟いたら


相方さん『荷物も、身体も身軽じゃなく行きより重くなってるじゃないかよ💨』


あたし『まぁ、当たり前だよね😅』


残念ながら、ホテルから都内までそれぞれ重い荷物を引きずり歩きました。

と言うか、今回自分のキャリーバッグは使用せず相方さんの提案で折りたたみバックを利用したので、飛行場から都内まで凄まじい重さの荷物になりました。

やはりキャリーバッグでないと直に重さが来る。


荷物の重さが、自然に不機嫌な顔になったあたしでした。

何度か荷物持つよと言われたけど、変な意地スイッチが入ってしまい。

『大丈夫〜』と返事し、二度と相方さんのナイス提案には乗らない〜と決めた日でした😅✊


PVアクセスランキング にほんブログ村




50歳代ランキング

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。