インディアン・サマー ~毎日が小春日和~

旧『アラフィフだから…キレイに痩せるよ~時々自己満コーデ』以前の私は、今よりキレイでもっとピカピカしてたよな~という思いから6ヶ月で-17キロ現在トータル-23キロ現状維持していたい。

幻の京都😢…失態

倉敷を朝出て京都観光しようと決め、目的は清水寺近くにある皮スニーカーを作っているお店『スピングルムーヴ』へ行き、良さそうならオーダーしようと思いました。

店舗もおしゃれだから京都行く機械あれば見たいと思ってました。


京都にそろそろ着くころ、バックからチケット出そうと思い財布を探しました。(チケットを財布に入れていたから)


ない…😓


もう一つのバックを確認してもない。

しかも財布2つ💦

1つはカード類や現金、もう一つは👛がま口の小銭入れに地盤地域の自宅鍵💦


行動をたどると、倉敷駅しか考えられなく京都駅着いてすぐ電話をし、財布の中身・色などカードにある名前と全て一致し見つかりました💨


が、この後が大変💦


まず京都駅改札で事情説明し、どう対処するか決めなければならず…



・地盤地域の最寄駅に電車代を知人に頼み確認後、電車に乗ることができる。


これしか無理らしく、頼める人はお金の事だから躊躇してしまい、一人友達へ連絡したら家族で隣の県に行っていて無理。

あと一人ヒツジさんに電話したら、仕事で出張中。


後は仕方ないから地元帰ろうかと思い、地元なら子供達にお願いしようかと思い。

電話したら息子はお嫁さん実家にいるから、言うのを止め、娘は連絡つかない💦


何かないかな?とポーチの中を見たら、前回都内へ行った時Suicaを忘れたので急きょ買ったSuicaがありました。

在来線しか乗れないですが…しかも残金ギリギリあるか足りないかくらい。


いつも使うSuicaはクレジットカードと連動してますが、見つけたSuicaは現金チャージ。


対応してくれた駅員さんに伝えると、金額足りないならダメ。

と言われました。


『じゃあ、帰れません!どうしたらいいですか?』

『自分でなんとかして下さい。』


プチッ💢


『今話た限り無理だから、Suicaで帰ります。足らない分は最寄駅へSuica預け家から現金持ってきてチャージします❗』


『駅員にSuica預けるのはダメです』


と言われましたが、

『自分でなんとかするとこの方法しかないので、これで帰ります。』


『私は良いと言いません。』


はい✋了解しました。


と言ってSuica使い在来線で数時間6時間弱😏


そしてSuicaで改札通り電車待ってる間、ふと思うことあり、又改札行き対応した職員さんへ


『あの、一つ質問です。あたしの財布には現金あります。そのお金があるんだから倉敷駅まで戻れるんじゃないですか?』


『あっはい、そうです。先ほど言いましたよね?』

『いいえ、聞いてないです。そんな説明受けてないですよ。』

と、言った言わないになりましたが


京都駅で2時間過ぎてしまったので


もう、Suicaで帰ると決めたので今更倉敷行き又地盤地域へ帰ると、電車代倍以上と時間も何時になるかわからないので


『在来線で帰ります😏💨』


きっと感じ悪く思ったでしょうね~💦


そして地盤地域マンション管理会社へ連絡して、スペアキーをポストへ入れて頂くようお願いしました。


鍵🔑出張費…5000円


全く、こういう出来事よくあるので又か…と自分で自分を呆れてしまいます💨


京都滞在は、京都駅だけとなりました。

いつかリベンジする✊


PVアクセスランキング にほんブログ村



朝ごはんブログランキング

非ログインユーザーとして返信する